アルバイト体験!自分が求める働き方に合った選び方をする為に!
自分が求める働き方に合った選び方を

★アルバイトは、時に人との貴重な出会いの場になることもあります。

もちろん恋人を見つけることだって可能ですし、人生の師とも呼べるような人に出会うこと、生涯の友人を作ることだって可能です。

私は職を通じてそういった人たちと出会うことができるのがアルバイトの最大の魅力だと思っています。

しかし、そうではなく、ただ単純に効率よくお金を得たいという方もいるでしょうし、スキルアップの為、少ない給料でも向上心を持ってその仕事に就く方もいるでしょう。

要はそういった、目的に合った選び方をするのが失敗しないコツだと思います。

私がはじめてアルバイトを経験したのは大学の入試が終わって暇を持て余していた高校三年生の頃。

この時は、数ヶ月後に迫った一人暮らしの足しになるようにお金を得たい、という目的と、正直なところ、暇つぶしで面白いものしたさ、の両方がありました。

そんな時、ちょうどいい巡り合わせで私の地元に大型のショッピングセンターがオープンし、短期アルバイトの需要が増えていました。

この時はショッピングセンターに隣接してオープンする100円ショップの棚入れの作業を約2週間、そして同じく同時期にオープンするジーンズショップのショップ店員のアルバイトを行いました。このときは地元のローカル新聞の広告や折り込みチラシを参考にしたと思います。

その後、上京して大学生活に慣れてくると今度は短期ではなく、長期的に授業後に入れるアルバイトを探し、フリーペーパーのアルバイト情報誌でファミリーレストランのウェイターを行いました。

キャンパス移動に伴い、1年で都心に引っ越した為、次のアルバイトを見つけるまでの間は、つなぎとして派遣アルバイトでコンサートスタッフなどを行いました。

この時は大学の先輩の紹介でした。コネなどを使うのもアルバイト探しのやり方としてアリだと思います。実際にそのアルバイトを経験している人が身近にいるのは安心感があります。

そういったつなぎのアルバイトをしている間に見つけたのが、居酒屋のオープニングスタッフでした。

これは、前途したジーンズショップでオープニングスタッフの良さを知っていたことと、飲食店での接客経験を生かした選び方でした。前回と同様にフリーペーパーで見つけました。

大学4年になり就職活動を終えると一気に時間が作れます。

そこで居酒屋と平行して行ったのが、データ入力のアルバイトでした。これはアルバイトといっても週に4回、9時~17時まで固定で働くもので、形態としては契約社員という形でした。

そして現在、フリーランスとなり、空いた時間で高収入を得るため、治験のアルバイトをはじめてみようとしています。

これはそれまでと違い、インターネットで見つけ登録したものです。

ざっとこれまでのアルバイト経験を書いていきましたが、その時々に合ったアルバイト探しをするのが重要だと思います。

また、視野は広い方がいいので、フリーペーパーだけではなく、友人の紹介やインターネットを活用してみるのも良い方法だと思います。

短期アルバイト

短期アルバイトで初めた試食・試飲販売で得たもの

仕事を辞めて、資格を取るために勉強をしていたのですが、実家にいてもやっぱり物入りになるし、全く働かないのも次の就職の時に面接などで堂々と話せなくなるのではないか…と心配になり、インターネットで短期バイトをさがすことにしました。

私の家は両親がうるさいので、あまり遅い時間のバイトは出来ないのと、資格を取るための期間なので本格的にバイトを始めてしまうと勉強に集中できないと思い、土日だけ働ける仕事を探すことにしました。
試食・試飲販売のアルバイトを見つけたのですが、研修を1日だけ受ければ好きな日に行って仕事が出来ると言うことだったので、早速行くことにしました。
研修は人前に立って仕事をする心構えや声の発声練習などでしたが、緊張しつつも一応クリアーしました。
早速バイトに行ける日にシフトを組んでもらって、いざバイト先に行くことになったのですが、試食・試飲販売のアルバイトは一応場所は選ぶこともできるのですが、市内だけじゃなく、県内の範囲で自分で行って準備して仕事して帰ると言う、結構新人の時は緊張するしお店の人やお客さんとのやりとりに慣れるまで、1日働くとクタクタで家に帰ると倒れるように寝ていました。
でも慣れてくると人とのコミュニケーションも楽しくなり、いろんな土地に電車やバスを使って行くので楽しくなってきて、ちょっとした旅に出かける気分で仕事していました。
資格を取得し就職活動の際にも面接の際に人との対話に物怖じすることなく、相手の目をまっすぐ見てきちんと話せるようになっている自分がいました。
とりあえず、なまけないように仕事しておこうくらいで始めた試食・試飲のアルバイトでしたが、後々こんなに役に立つとは思いもしませんでした。